マンションの漏水事案

mizumore

日本経済新聞でも取り上げられたマンションの漏水事案についてですが、
給排水管の劣化による漏水事案が多いようです。
業界紙の広告では、古い管を傷めずパイプライニングを行う企業もあるようですが、
根本的な解決になるのでしょうか。

共用部分のからの漏水であれば、区分所有法第九条
(建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)
建物の設置又は保存に瑕疵があることにより他人に損害を生じたときは、
その瑕疵は、共用部分の設置又は保存にあるものと推定する。

とあり、共用部の配管及び原因が特定できなければ管理組合の責任と負担に
なりますが、あくまで推定ですから、あとから専有部分の配管が原因と
発覚した場合は、その区分所有者の責任と負担になりますが、
多くの場合は、管理組合が加入しているマンション共用部保険の特約で
補償されるケースが多いのです。

しかし、保険会社により築年数によって新規保険加入の制限や、
免責額と保険料の値上げが昨年あり、優良な管理がなされているマンションも、
築年数だけで判断される事になったのですが、今年の2月に発表のあった、
日管連と日新火災海上保険の提携により、研修を受けた所属士会のマンション管理士が
業務マニュアルに定めた共用部の管理状況を診断し、レポートを作成、
これに基づき日新火災海上保険が見積もりを行い、管理状況が良好であれば、
20%~30%の割引が受けられる保険が開始されます。

問題は、老朽化マンションと管理状況の良くないマンション。
マンション全体の給排水管の交換となると大規模修繕並の予算が必要なうえ、
一時的に水回りが使えなくなり、工期も戸当たり5~6日間必要で、
なかなか合意形成が取れない現実があります。

この場合は、専有部分の給排水管も管理組合が行う事になりますので、
規約の見直しや十分な説明も必要になります。
総戸数が多ければ、賃貸住戸を管理組合で借り上げ、
施工住戸ごとに一時的に引っ越し、施工していく手法を取った管理組合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

管理不全リゾートマンションの活路

rizo-tomann

中古リゾートマンションの活路についての
TVドキュメンタリー番組を見て、
以前に面白いネット記事を見たことを思い出しました。

その番組内容とは、安価で流通している中古リゾートマンションの行方ですが、
熟年別居や実家を追い出されたニートの避難先として需要があるようです。
ワンルームであれば、数十万円で買えるとか。

たしかに、事情があり急遽別邸が必要な人にとっては、
賃貸を借りるより、気軽に新居が確保できるというもの。

ネット記事では、管理不全のリゾートマンションについて。
元々管理意識の低いリゾートマンションでは、
滞納管理費の対応や修繕計画等、
様々な諸問題を放置しがちです。

そこで、滞納管理費の解消の為、
管理組合を法人化し、管理費を滞納している区分所有者に対し、
区分所有法第59条に基づき、競売請求を行い、
管理組合法人として入札、落札しリフォームして再販するというもの。

管理組合を法人化するメリットってこんなところにあるのですね。

 

 

 

 

 

不動産信託受益権取引実務セミナー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日は、不動産ビジネス専門家協会の代表理事である、
中沢誠様 講師による不動産信託受益権取引実務セミナーに
参加させて頂きました。

年に数回は、信託受益権の売買案件を目にしますが、
実際取扱い経験もなく、内容も分からなかったのですが、
今日の受講で、大体のイメージは掴めました。

取り引きに繋がらなくても、知っているのと知らないのでは、
違いますからね。

日々勉強です。

インプロモーティブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日は、物件紹介ではなく「即興劇集団インプロモーティブ」さんの
ミニミニ公演「趣味は読書」を見てまいりました。

普段は、単語を書いた紙を拾い上げストーリーを即興で作る様ですが、
今回は、私の趣味でもある読書がテーマだったのです。

「こんな本屋が理想」を聞き出し即興したり、
「本じゃんけん」お客の多数決トーナメント方式で好きな本を紹介したり、
4月誕生のお客さんの情報を聞き出し、お客さんを本と見立てて帯を作ったりと、
すごく楽しい2時間でした。

即興ですから、レスポンスよくストーリーとセリフが噛み合わなければなりません。
知的で人を楽しませるのが好きでなければできないですね。

 

 

 

不動産ビジネス専門家協会勉強会

不動産ビジネス専門家

本日は、不動産ビジネス専門家協会第4回勉強会
「不動産売買契約書作成の落とし穴~基本条項及び特約条項の注意点」
講師 司法書士 塩足昌弘 様です。

司法書士目線での留意点等の話が聞けて、良かったです。
不動産屋とは一味違う上品な内容でした。