宗教法人の負動産

活動休止中の宗教法人が、解散しやすくなる仕組み。
宗教法人の解散には境内地の処分が必要、買い手のつかない過疎地の境内地を国有化する新しい仕組み。

宗教法人の売買を専門に扱うブローカーがいたほど需要があったのですが、購入の目的は脱税、今では様々な条件が付き難しいと聞いていますが、よろしくない考えを起こさない為にも、良い解決策ですね。

PREBニュースレター11月号です。
ご一読ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image2-1.jpeg