3.11を忘れない

東日本大震災から7年経ちました。
未だ、避難生活を余儀なくされている方々も早期にくつろげる環境が整うよう、お祈りいたします。

当日は、スクーターでの移動だったので楽に帰宅できましたが、甲州街道、環七、246の大渋滞のなか歩道を歩いていく大勢の人々を見まして、帰路の途中、事の重大さを感じました、帰宅して早々ニュースでコストコ駐車場のスロープ崩落で被害者が出た事を知り、よく行く店舗だったのでショックを受けたのを覚えています。

東京電力の賠償金等々十分に得られた方以外の方に、復興や除染の資金を圧縮し被災者に給付できる仕組みがあればよかったと思うのですが。

一般社団法人不動産ビジネス専門家協会ニュースレターです。
ご一読ください。

MonthlyPREB-20180301