宅地建物取引士法定講習

本日は、5年に一度の宅地建物取引士の法定講習でした。不動産に関する法律の知識のバージョンアップという感じでしょうか。民法、法令制限、建築基準法、税法と、変更の内容は不動産プレイヤーならば、知っていて当然な事で、復習的な感覚でしたが、士業先生からの説明で更に勉強になりました。

「取引主任者」から「取引士」へ格上げという事もあり、前回の法定講習よりも内容が重い印象でした。今後出会う、売主様、買主様の為にも日々勉強は必要ですね。

(一社)不動産ビジネス専門家協会のニュースレターです。
ご一読下さい。
PREB015

投稿者: Agent_K

1990年より不動産業に従事。 所有資格:マンション管理士・宅地建物取引士・管理業務主任者