暑中お見舞い申し上げます。

蒸暑い日が続きますね。
都心では高層建築物が増え、アスファルト舗装の街中はまさにヒートアイランド現象で、
夜でも気温が下がりにくく、寝苦しい夜が続きます。

住宅販売をしていた当時、屋根の色はなぜ黒が主流なのか?
と思った事があったのですが、黒系統は汚れ等が目立ちにくい反面、
最も熱反射率が低く、夏場は屋根裏収納に入れなくなるほど熱くなります。

なので、お客様には熱に弱いものは収納しないよう説明していたほどです。
リフォームの際は遮熱塗料や淡い色にする等、熱に関する事も検討してみては如何でしょうか。

不動産ビジネス専門家協会 今月のニュースレターです。
ニュースレターPREB010_20160731 (3)

投稿者: Agent_K

1990年より不動産業に従事。 所有資格:マンション管理士・宅地建物取引士・管理業務主任者