エレベーター救出訓練

本日は、防災コミュニティ研究会でエレベーターの救出訓練です。
といっても、エレベーターのメーカーや建物の構造、管理状況により、
扱いが異なる訳で、個々の建物ごとに正解が異なる点に注意です。


会場は「ちよだプラットフォームスクウェア」
施設のエレベーター1基を貸切です!

エレベーターの機械室見学中・・・屋上が緑化されていていい感じ。


機械室はこのように意外とシンプル。
万が一閉じ込みがあった場合、機械室のブレーカーを落とします。


途中で止まった想定、ここまで空いていれば救援物資の手渡しは可能。
災害時を想定しているので、決して無理に引っ張り出さない事。
安全第一です!

とても勉強になりました!

地主さんに会いに行く

不動産屋の仕事である地主さんへの訪問です。
ですが地主さんは昼食中でした・・・
というのは、地主啓亮×冷や飯トーク&ワークショップ
へ参加させて頂きました。

地主さんは、東京農大の非常勤講師でもあり、
海外CM出演や執筆などで活躍しておりますが、
私が地主さんをリスペクトしたきっかけは、「妄想彼女
デイリーポータルZ参照・・

私と同じ中二病では?という共感と親近感で目が離せなくなったのであります。
今回の冷や飯トーク&ワークショップでは、度胆を抜く地主ワールドへ引き込まれ、
米の美味さは冷や飯で解かるで納得したのですが・・

冷や飯のおかずのラインナップですが・・
「ジャム」「ピルクル」「牛乳」「キットカット」「ハッピーターン」「大福」
と異例のラインナップから、「もずく酢」「お茶漬け」
「豆腐」「冷えたボンカレー」「桜えび」「かけるトマト」
「駄菓子カツ」等々・・

まずは、冷や飯&冷ボンカレー
これは問題ありません旨いです。

次は「もずく酢」めかぶの方が好きですがまぁ問題なくクリア。

次は「ハッピーターン」粉々にしてご飯にかけて食べます。
意外と合う、もずく酢の汁が多少気になるが、
違和感は多少感覚が麻痺してきている。
意外と合うのは、大福。おはぎ感覚で普通に食べられました。
最後は、お茶漬けをウーロン茶で作りお口をリセット・・

そして、十字グラフで皆さんの意見をまとめていきます。
「渋い」「バカ」「知的」「おしゃれ」の4つです。
冷や飯ごときで、こんなにも楽しめるなんて。
奥が深いぞ冷や飯は。