管理不全リゾートマンションの活路

rizo-tomann

中古リゾートマンションの活路についての
TVドキュメンタリー番組を見て、
以前に面白いネット記事を見たことを思い出しました。

その番組内容とは、安価で流通している中古リゾートマンションの行方ですが、
熟年別居や実家を追い出されたニートの避難先として需要があるようです。
ワンルームであれば、数十万円で買えるとか。

たしかに、事情があり急遽別邸が必要な人にとっては、
賃貸を借りるより、気軽に新居が確保できるというもの。

ネット記事では、管理不全のリゾートマンションについて。
元々管理意識の低いリゾートマンションでは、
滞納管理費の対応や修繕計画等、
様々な諸問題を放置しがちです。

そこで、滞納管理費の解消の為、
管理組合を法人化し、管理費を滞納している区分所有者に対し、
区分所有法第59条に基づき、競売請求を行い、
管理組合法人として入札、落札しリフォームして再販するというもの。

管理組合を法人化するメリットってこんなところにあるのですね。

 

 

 

 

 

投稿者: Agent_K

1990年より不動産業に従事。 所有資格:マンション管理士・宅地建物取引士・管理業務主任者